> 製品紹介 > 丸棒切断プレス

鋳鋼一体型精密鋼チョッパー

JCP HS series

JCP-450HS / 650HS / 800HS

JCP HSシリーズは温間・熱間鍛造用の丸棒切断プレスとしてH型一体型フレームで制作されております。切断の際、発生される衝撃と振動の吸収率を高め、フレームの完璧な耐久性を具現して、JNH特許で持っている「フランジャーガイド方式」を採択しております。多様なオプションを通じて直角精密度が高く切断変型が少ない高品質のビレット生産が可能です。

Feature

フレームの全体を一体型鋳鋼で制作、フレームの剛性増大と切断時の衝撃吸収を通じて振動が少なく発生する完璧なフレームの耐久性を具現する。

円型フランジャースライドガイド

円型フランジャースライドガイド採択で切断の際、片摩耗を防止してガイド調節が不必要になる(特許出願)

数値コントロール自動調節システム

数値コントロールで仕様及び長さ自動調節と切断の隙間結晶パンネルで作業者の確認可能先端と末端の残材処理可能システム付着

湿式クラッチブレーキ

高効率、高トルクプレスの動力伝達に適合なエネルギー節約型の湿式クラッチブレーキを付着ノイズ・振動を最小化及び冷却システムを使用してライニング摩耗の発生がほとんど無し

素材移送クラッチ

ローラーが滑りによる摩耗を減らして、より強制的で正確な素材移送が可能、自社制作のクラッチ装置を使用して耐久性と寿命を増大

Q.D.Cシステム / 両面くさびクランプ

Q.D.Cシステム及び両面くさびクランプ方式で製品の切断面50%向上(特許出願)

3方向シュート

切断された素材が直撃するシュートは高い硬度の鉄板ライナーで設置されていて、ダメージを保護して切断素材が機械の停止無しで連続的にパレットに積載可能のように3-way Chute適用(特許10-1395062号)

Video

Specification

CLASSIFICATION CAPACITY(Ton) S.P.M STROKE LENGTH(mm) MAIN MOTOR(Kw) FEEDING SPEED(m/min) FEEDING MOTOR(PINCH ROLLER)(Kw) STANDARD CUTTING LENGTH(mm) MATERIAL/Tension(Kgf/mm2) S45C/60 S55C/70 SMn443/80 SCR435/90 SCM440(SCM4)/100 CUTTING NO/M
JCP-450HS 450 45 120 37 10~40 3.7 55~350 Max. | Con. 92 | 70 86 | 65 80 | 61 76 | 57 72 | 54 14 | Con.
JCP-650HS 650 40 130 55 10~40 3.7 65~350 Max. | Con. 110 | 84 103 | 78 96 | 73 91 | 69 86 | 65 12 | Con.
JCP-800HS 800 40 140 75 10~40 3.7 65~450 Max. | Con. 124 | 93 114 | 86 107 | 81 101 | 76 96 | 72 10 | Con.